使用目的で選ぶレンタルサーバー比較

ユーザーの使用環境で比較~

格安レンタルサーバー比較 »

とにかく格安さで選ぶ際の定番レンタルサーバー。
ロリポップやさくらインターネット、あるいはエクスリアなどがありますが、個人の方が費用をかけずにホームページを作成するのに最適です。

ワンランク上の個人ユーザー向け »

個人ユーザーでも、ワンランク上のレンタルサーバーを利用して快適な環境でホームページ運営をしたいという方には、エックスサーバーやヘテムルなどがおすすめです。中級者~上級者の方は得られるメリットが多いでしょう。

CMSブログ・オープンソース可能 »

CMSなどのオープンソースを利用する際、PHPやCGIが快適に動くレンタルサーバーでないと動作が重くストレスを感じることになります。訪問者はもちろん、サイト運営者にとっても快適なホスティング環境は必須の要素といえます。

SEO対策・IPアドレス分散に最適 »

SEO対策で利用する場合、費用対コストを比較して複数のレンタルサーバーを借りましょう。IPアドレス当たりの単価を抑え、少額のコストで多数のIPを確保しましょう。契約前に利用するIPアドレスがわかるものや専門の分散サーバーが最適です。

法人・ビジネス用途向け »

法人向けのレンタルサーバーには、ワダックスやGMOインターネットなどのビジネス向けを選択するとよいでしょう。セキュリティー面や稼働率などが重要なポイントとなります。ショッピングサイトや飲食店などの業務形態によっても違いがあります。

初心者向けのレンタルサーバー比較 »

格安サーバーの場合、サポートがないために料金が安い面があります。格安だからといって、必ずしも初心者に最適というわけではありません。初心者の方はサポートが充実しており、ウェブ上で直感的に編集できるタイプを選ぶとよいでしょう。